標準 拡大
文字サイズ

 静岡県では、障害のある人が住み慣れた地域で豊かに安心して暮らすことのできる「魅力ある“ふじのくに” の実現」を目指しています。そのためには、障害のある人の経済的な安定が何よりも重要であり、地域で自立した生活を送るためには、「はたらく」ことで得る賃金の向上が欠かせません。

平成25 年には障害者就労支援施設等が供給する物品や役務の需要の増進等を図るため、「国等による障害者就労施設等からの物品の調達の推進等に関する法律」(障害者優先調達推進法)が施行され、国、地方公共団体及び独立行政法人では毎年度調達方針等を定め、調達目標達成に向けた取組を展開しています。

しかし、「どのような製品が購入できるのか、どのような業務をお願いができるのかわからない」といった声もあり、障害者就労支援施設等で取り扱っている製品や業務を分かりやすく紹介することで、障害者就労支援施設等への発注がよりしやすくなるよう本名鑑を作成しました。

本名鑑では各施設等へ発注可能な物品や業務を、発注可能数量や過去実績を含めて種類ごとに 紹介しています。これらを施設等の概要とあわせて市区町ごとに掲載することで、各地域にどのような施設等があるのかも一目で分かるようになっています。

御覧いただいている皆様には、障害者優先調達推進法に基づく発注のみならず、より多くの製品の購入や業務の発注をしていただき、障害者就労支援施設等で働く障害のある人の賃金の向上に御理解、御協力をお願いいたします。

最後に、本名鑑を作成するにあたり、情報を提供していただきました施設の皆様に厚くお礼申し上げます。

平成28 年3月


静岡県健康福祉部障害者支援局長
高橋 良武